予防歯科

治療中心の歯科治療から予防中心の歯科治療へ

予防歯科は、一般的には虫歯を予防するためのメンテナンスや各治療法などのこと言います。

歯科医院は「虫歯を治す」場所でもありますが、「虫歯を未然に防ぐ」場所でもあります。残念なことに一度虫歯になってしまった部分を完全に元通りに治すことはできません。

インプラント治療のように、天然歯に代わる新しい治療もありますが、患者さまにとって一番幸せなことは、いつまでも自分の歯で生活することだと思っています。そのためにも「虫歯にならないために歯科医院へ行く」という、予防歯科の考えを持っていただきたいと思います。

日頃のブラッシングをどうすれば良いのか、また虫歯になってしまった際はどのような治療がされていてるのかなど、もう少し毎日使うご自分の歯に興味を持ち、労ってあげてください

一度しか生えてこない永久歯はなるべく削りたくないというのが、実は歯科医である私たちの最大の願いでもあります。

トリートメントケア

当院では、汚れが付着しづらい歯面を作り、歯質を強化するために、ハイドロキシアパタイトとフッ素を塗布し虫歯、歯周病を予防するトリートメントケアを行っています。

プラーク除去

最初にプラークや歯石、バイオフィルム、ステインなどを丁寧に除去していきます。

ハイドロキシアパタイト塗布

次に、歯質を強化するためにハイドロキシアパタイトを専用の器具を使用し、歯面に丁寧に塗り込んでいきます。

フッ素塗布

最後は、歯面の再石灰化を早めるためのフッ素塗布を行い、 歯面をツルツルにします。こうすることでプラークが歯面に付きづらくなります。

お気軽にお問い合わせください
tel:0120-118-241
Top